2016年

4月

01日

「奥出雲の幸でスリランカの味」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  農事組合法人石原里田が去年設立されました。人口が少なくなり、後継者がいないなか、どうすれば、先人が大切に守ってきた田んぼが次の世代に繋げれるのか、この美しい風景を持続可能にしていくのか、私たちの大事な使命です。
  きれいな水と特別な地理的条件から生まれる、この地域ならではの特別のあじ。それは愉しく、美味しく、皆さんとおすそ分けできればと思っています。
 その第一回目、ちょっと角度かえて、スリランカと奥出雲がコラボレーションします。
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】
5月21日(土)
田植え体験    10:00~12:00 オプション
    (参加される方とお昼はスリランカのお弁当)
料理ワークショップ  14:00~16:00 一人3,000 小1,500
          ※幼児以下無料
          20名限定 要予約
         
内容   仁多米・米粉使った料理
    奥出雲の野菜でヘルシースリランカカレー
    猪のスリランカ風カレー
    ゴトゥコラ(ツボクサ)の料理
    (詳しくはFBページで更新します)
          (季節の食材によって内容が変わる
           可能性があります。

講師    古積 由美子
      東京都三鷹市のインド・スパイス料理教室キッチン
      スタジオペイズリー(主宰 香取薫)のインスラクター
      コース第1期修了後、同教室の主任講師として11年
      勤め、今春独立。
      在職中はインド・スリランカ料理の講師の他
      数多くの撮影やテレビ番組の調理にも携わった。
      現在はスリランカ料理教室を中心に、
      インド料理教室も開催。また言語と食のイベントや、
      他のアジア諸国の料理をゲスト講師を迎えて
      企画もしている。
      フェイスブックページの「Kumbura」にて
      活動を発信中。

【会場】 農事組合法人石原里田
      島根県仁多郡奥出雲町三所638番地
      (当日の集合場所、参加者に連絡致します)     

【申込み】 申込フォーム 
https://docs.google.com/forms/d/1GW_wMPuChSnS4u8hzojoMOGA3FMjc_lRZ58v0a9dNNI/viewform?c=0&w=1

【お申込について】
※こちらのフォームからエントリーした時点で正式な参加申し込み完了となります
※大変恐縮ですが、先着順にお申し込みを受け付け、定員になり次第受付を締め切らさせていただきます。ご了承ください

※宿泊ご希望の方ご相談ください。

【お願い】
※雨天の場合、田植え体験を中止になる場合はあります。
※当日は田植え体験用、長靴・軍手、料理ワークショップ用 エプロン持参ください
※汚れても大丈夫な服装でお越し下さい。

【お問い合わせ】
〒699-1516 島根県仁多郡奥出雲町三所638
電話  担当直通 サミーラ 090-9497-5434
E-mail sameerasl81@gmail.com

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2015年

4月

09日

ゴトゥコラ部からのお知らせ

 4月になると、来月からのゴトゥコラを楽しみにしている方もいらっしゃると思いますが、

今年皆さんに生のゴトゥコラを送ることができないです。楽しみにしていた皆様本当に申し訳ないです。

 もちろん、ゴトゥコラを日本の食卓にという夢に向かって、来年度からさらに体制を

しっかり準備して望みたいと思います。今年だけどうかお許しください。



続きを読む 0 コメント

2014年

9月

25日

伊豆大島のゴトゥコラ

 久しぶりの投稿です。忙しかった夏も終わり、朝方が寒いぐらいの

海士町です。

 今年もゴトゥコラ送るところあと一回のみ。あっという間でした。

やっぱり、どんなに忙しくても、休みの日に嫁のご協力のもとで

ゴトゥコラを送る作業が私にとっての一番愉しい時間です。

今年は、できるだけ頻繁に食べてほしいという思いもあって、

夏の間に合計6回送ることに挑戦しています。

 みなさんどんな料理を作ったのでしょうか?

6年間、500名以上の方にゴトゥコラという植物の素晴らしさを

伝えてきました。

 最近では、ツボクサ、つぼ草、ゴツコラ、ゴトコラで検索すると

ゴトゥコラの苗の販売、お茶の販売など、たくさんのサイトに出会います。

ゴトゥコラ部のおかげで知り合った、友達が栽培に成功し、ゴトゥコラを

食卓にあがっている様子もFBでみれるようになりました。

 そんなところか、

日本のゴトゥコラはくえるもんじゃない、

スリランカのゴトゥコラ栽培したほうがいい

 (もってきても大丈夫でしょうか?)

そこまでゴトゥコラの知名度があがっています。

6年前は考えられなかったことです。

 そしてまたもうれしいニュースが発見しました。

今まで、ツボクサ茶といえば、石垣島のもだま工房さんの商品

tubokusa.com/index.php?ツボクサ

だったが、たまたま検索したら、

 伊豆大島にもゴトゥコラが自生していたみたいで

地元のおっちゃんたちが栽培しているみたいです。

(ネットでみた感じですので、誰が中心になってやっているか?

 わかりません。間違っていたらごめんなさい)

ツボクサ茶のネット販売も始めています。

http://shimanodaichi.info/SHOP/98527/list.html

 ゴトゥコラをお茶で飲むという文化がないところで

育ったので、僕がツボクサ茶があまりとくいではないですが、

ゴトゥコラの輪がこんな風に広がっていくことがとても

うれしいです。

 ということで、ゴトゥコラ部はこれからも、食べ物としての

ゴトゥコラ、「ゴトゥコラを日本の食卓に」というコンセプトで

コツコツやっていきます。

 といっても、休みの日は必ずゴトゥコラ料理作って、ご飯とまぜまぜして

たべるだけです。

 

 

続きを読む 1 コメント

2014年

5月

01日

ゴトゥコラご飯

続きを読む 0 コメント

2014年

3月

08日

今年も送ります。

ゴトゥコラ食べる人のためのゴトゥコラ部

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

10日

「ゴトゥコラ(つぼ草)と干しイチジクの白和え」

材料 (4人前)

 

つぼ草 15本程度

 

セミドライの干しイチジク 3こ

 

A)

 

木綿とうふ 1/3丁

 

くるみ 40g

 

上白糖 大さじ1

 

塩 小さじ2

 

薄口醤油 小さじ1

 

ごま油  小さじ1

 

作り方

 

1、つぼ草は軽く塩をして、よく揉み、しんなりさせた後、細かく刻む。

 

2、いちじくも荒めに刻んでおく。

 

3、A)の材料をフードプロセッサーに入れよく摺りあわせ、和え衣を作る。

 

4、つぼ草、イチジクを3で和えて、小鉢に盛り、つぼ草の生葉をあしらいに飾って出来上がり。

 

 

 

 

 

0 コメント

2013年

6月

23日

ゴトゥコラのジュース

 ゴトゥコラ部のメンバーからゴトゥコラジュースの美味しい飲み方の

レシピーの希望もあり、一回作ってみた、ベトナムのゴトゥコラ

ジュースのレシピーをご紹介したいと思います。


 ベトナムでは青汁ジュースとし有名みたいです。(ラウ・マー)


つくり方は簡単。

  
 ゴトコラ 50gを よく水あらいします。

 洗った、ゴトゥコラに100mlのお水を入れてミキサーにかけます。

 ゴトゥコラをよくしぼってとったエキスに900mlのお水を入れます。

 

 私的には、レモン汁を入れるとすごく飲みやすなります。


シロップとか、砂糖いれると飲みやすくなります。

 

夏バテにはぴったりです。


私もこの夏これで乗り越えようと思っています。

 

続きを読む 1 コメント

2013年

6月

04日

ゴトゥコラ・シーチキンサラダ

 6月にもなり、やっとあたたくなってきました。

ゴトゥコラ部に入会いただいた皆さんにも、なかなか

ゴトゥコラを送れなくて大変ご迷惑をおかけしました。

4月末までに、入会いただいたメンバーに何とか

ゴトゥコラを送りたいと思っています。

 それ以外にもたくさんお問い合わせを頂

本当に申し訳ありませんが、今年の対応は

厳しいかなと思います。

 さて、ゴトゥコラサンボルのレシピを以前

書きましたが、ココナツファインだったり、

モルディブフィッシュだったりなかったり、するので

 スーパーで買えるもので作れるレシピを書いて

みました。試してみてください。

 

材料

ゴトゥコラ      50g

タマネギ       1/2 個

トマト           1

レモン        1/4

塩コショウ   少々

オリーブオイル 大匙 1

シーチキン(缶詰の油を抜いたもの)

 

作り方

       ゴトゥコラをよく水あらいして、食べやすい大きさにきります。

       タマネギ・トマト千切りにします。

       材料全部まぜ合わせて、好みに合わせて、塩コショウとレモン汁を加えます

       隠し味でオリーブオイルを大匙1入れて味を調えます。


 カレーと一緒にませて食べるとおいしいですよ。

 

0 コメント

2013年

3月

19日

今年もゴトゥコラ送ります

 もうすぐ春ですね。僕にとって、桜よりも

元気いっぱいのゴトゥコラに出会うのが春一番の

楽しみです。

 ということで、今年もゴトゥコラ部のメンバーに

5月、7月、9月にゴトゥコラを送ります。

 ご希望の方、5月までにメンバー登録をお願いいたします

 

http://gotukola1.jimdo.com/%E3%82%B4%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B3%E3%83%A9%E9%83%A8%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8B/

続きを読む 12 コメント

2012年

11月

25日

ゴトゥコラレシピー

サンボーラの話し

  ゴトゥコラ(ツボクサ)を野菜として、食卓にあがる国スリランカでは、

ゴトゥコラが生で食べるのは、一番ポピュラーです。スリランカでは殆ど、

生の野菜の料理方法と言えばサンボーラです。、

 ゴトゥコラにほかに、にんじん、キャベツ、トマト、瓜、などのサンボーラがありますが、

チリーをベースにした、ココナツのサンボーラ、たまねぎを炒めて作るシーニサンボーラ、

などもあります。

 サンボーラは日本語でいうとサラダになりますが、作り方も食べ方も日本のサラダと

違います。

日本でサラダというと、ドレッシングなどをかけて、食べるイメージがあって、特にカレーの場合は、サラダを先に食べて、それからカレーを食べます。

 スリランカの場合は、塩やレモン汁、またはチリパウダー、コショウなどですでに、

味付けをしてあります。

 そして食べ方ですが、カレーと一緒にませて食べます。

ご存知だと思いますが、スリランカの人は手でご飯を食べます。

「あついごほんをよく手で食べれるね。。」よく言われますが、

先にサンボーラを手にとって、それと一緒にご飯をませると、あつさがちょうどやわらげる

ことができます。

 スリランカの食文化の中で、サンボーラにはそういう大切な役目があります。

同じサラダでも食文化によってこんなにも違うよね。だから面白いし。

 

では、ゴトゥコラサンボーラの作り方です。

 5人前

 材料

 ゴトゥコラ  一束 「くぎと葉っぱ」 50gぐらい

 たまねぎ         小 1

 トマト          小 1

 ココナツファイン    2tsp

 モルディブフィッシュ  2tsp (カツオ節)

 塩            少々

 コショウ         少々

 レモン汁         2tsp

 

 ゴトゥコラをたまねぎ、トマトをみじん切りにして、ココナツファインとモルディブフィッシュと一緒にませる。好みで塩コショウ、レモン汁で味を調える。

 

※レモン汁があるかないかと全然味が違います。

※そのままで食べるよりも、ご飯とませて食べたほうがおいしいです。

続きを読む 0 コメント

2012年

11月

10日

やって見ます

皆さん

 こんばんは。ゴトゥコラのことをもっと自由に発信したいと思いまして、このページを

はじめました。今のゴトゥコラ部、ブログも更新しながら やりたいと思っていますので

よろしくお願いいたします。

4 コメント